キン肉マンの超人紹介

ラーメンマン

 

ラーメンマン。

 

一度聞いたら忘れられない名前です。

 

 

キン肉マンという名前も超ド直球ですけど、ラーマンマンというネーミングもそれを超える境地かもしれません。

 

 

また本作の急な路線変更はファンのツボでもありますが、実はラーメンマンもそのラインだったりします。

 

というのも、当初は残虐超人という触れ込みで登場したんですよね。

 

記念すべき第1回超人オリンピックでの出来事。

 

対戦相手のブロッケンマンをキャメルクラッチで亡き者にしてしまうという、圧巻の残虐ぶり。

 

まだこの時点では悪魔超人は登場しておらず、いわゆるヒール的立ち位置でのキャラでした。

 

 

 

しかし2度目の登場となった第2回超人オリンピックでは、ウォーズマンのベアクローの餌食となってしまいます。それまで残虐超人の立ち位置だったラーメンマンの地位をウォーズマンが取って代わった、歴史的な瞬間でもありました。

 

 

 

そしてその後ウォーズマンにやられた古傷が言えず、しばらくモンゴルマンとして登場します。

 

モンゴルマン、おそらく誰もがラーメンマンであるとわかっていながら、しかしミステリアスな存在。バッファローマンとの2000万パワーズは非常に魅力的でしたね。

 

 

 

しかしその後、王位争奪編で、普通にラーメンマンとして登場。

 

このオチも最高過ぎましたw

関連ページ

キン肉マン
キン肉マンの超人紹介
テリーマン
キン肉マンの超人紹介