キン肉マンの感想やレビュー

 

さて待ちに待った連載再開!

 

キン肉マン第314話がついに公開されました!

 

 

ストーリーの流れとしては、ザ・マンと再会したキン肉マンらが、調和の神の正体を聞き出すという流れ。

 

ただもちろんいきなり調和の神登場!というわけはなく、そこにいたるまでの伏線がザ・マンの口から語られていきます。

 

ですので今回は最初から最後までザ・マンの演説会みたいなw

 

しかし全ては読者もキン肉マンたちも初耳の話なので、ガチで興味深い内容でしたけれども。

 

 

また個人的にかなり来たのが、ザ・マンが正直すまなかったと、アリステラに詫びを入れるシーン。

 

感極まったアリステラが号泣してしまうという、夢の超人タッグ編で見せたアシュラマンの号泣に勝るとも劣らないインパクト抜群なシーンが展開されました。 

 

 

そしてカピラリア七光線の発射装置は、なんとひとつひとつのパーツに分かれ、各神が所持していることが発覚!さらにそのパーツは、なんと神パズルの破片の形をしていた!!

 

 

衝撃!

 

 

しかもレコードボックスの箱の中に隠されていた!!

 

 

衝撃!!

 

 

 

さて気になる今後ですが、とりあえず今回は、ザ・マンが君たちよくやった、的な感じで締めくくりました。

 

次週はどうなるのか?一体どんな展開となるのか、期待して待ちましょう☆