キン肉マンの感想やレビュー

第393話 地に降りた挑戦者!!の巻

ロビンマスクって自分の中では結構不思議な超人で。

 

もちろん正義超人としての、ズバリ「正義」は持ち合わせていると思うんですけど、振り返ればバラクーダになったりとか、意外と打たれ弱かったりとか、

 

 

要は強さと弱さの両義性がある超人という印象があります。

 

 

もちろんそうはいっても強さ寄りであることに間違いないんですけど、まあだからこそ弱さが見えると変にクローズアップされてしまうというか。

 

 

今回も序盤からパワフルに攻めます。気合入ってます。

 

しかしロビンマスクの気づかないところで着々と相手の作戦は遂行されているのでは、、的な。そういったスリルがありますね。

 

さてしばらくはロビンマスクにじっくり浸ってみたいと思います。

関連ページ

第341話 壊れてこそ築けるモノ!!の巻
キン肉マンの感想やレビューを書いていきます
第336話 最後の特別講座!!の巻
キン肉マンの感想やレビューを書いていきます